トップページ > 手が乾燥したら?まずずこれ!

手が乾燥したら?まずずこれ!

実際のところ、乾燥肌よりも手のカサつきを気にしている人のほうが多いようです。それでは、手のカサカサの一番の原因は一体何でしょうか?手のカサつきの原因としては、職業上の問題が絡んできます。一般に、美容師をはじめ、水を扱う仕事に従事している人の手は荒れていることが多いですよね。美容師の場合、肌に刺激的な成分を含んだシャンプーに触れるわけですから、皮脂も一緒に洗い流してしまっている可能性が高いです。

 

手には「皮脂」と呼ばれる油分が含まれており、潤いを閉じ込める作用があるのですが、水だけで簡単に洗い流されてしまうのです。もちろん、石鹸等を手に付けた場合、さらに皮脂が洗い流されることになります。これはあくまで油分であるため、温かいお湯を使っている時には、多くの皮脂が失われてしまいます。

 

しかしながら、これも仕事ですから、手を洗わないというわけにはいきません。そこでオススメしたいのが、ハンドケアをしっかり行うことです。いつまでも手の潤いをキープすることができます。ドラッグストア等に行けば、市販のハンドクリームを購入することができます。ぜひ日常のハンドケアに活用してみましょう。

 

最近では、乾燥防止のために開発されたものが多数販売されています。症状が酷い場合は、ハンドクリームと化粧水を併用しましょう。高価なものを少し使うよりも、安価なものをたくさん使うほうが、はるかに治療効果が高いです。化粧水を肌に馴染ませた後には、詩文補給と保湿のためにハンドクリームを活用しましょう。